「スマート日本」宣言

「スマート日本」宣言 経済復興のためのエネルギー政策 (アスキー新書) [新書]

村上憲郎 (著), 福井エドワード (著)

内容紹介

 東日本大震災と原発事故が引き起こした電力危機は、我が国のエネルギー政策の問題点を顕わにしました。これまでの原発に依存した電力需給体制が危ういものだったということ、そして、電力会社の地域独占が様々な弊害を生み出しているということなどを、誰もが知ることになったのです。

 最近、太陽光発電をはじめとした「再生可能エネルギー」、そして電力需給ギャップを改善する切り札としての「スマートグリッド」が、盛んに注目を集めています。再生可能エネルギーは、高コストであることなどの問題も解消に向かっており、今後の主力エネルギー源として期待が高まっていますが、その実用化のためになくてはならないのがスマートグリッドです。スマートグリッドは「情報化電力網」とも説明され、エネルギー、IT、通信といった分野を中核とし、家電、住宅、自動車など、広範囲の産業にイノベーションを起こさせる可能性を秘めています。それは、大打撃を受けた日本経済を復活させる役割を十分担えるものと言えるでしょう。

 本書は、グーグル日本法人の代表を務め、近年はスマートグリッド推進の立場からエネルギー問題について意見を表明している村上憲郎氏と、アスキー新書『スマートグリッド入門』の著者であり、環境技術ビジネスの発展を信じて投資業務に従事している福井エドワード氏が、「スマート日本」を合い言葉に、今後のエネルギー政策のあり方と日本経済復活の方法について、討議と論考を通して提案する1冊です。

 本書のメッセージが、エネルギー業界や研究者のみならず、金融、IT業界をはじめ、広くビジネスマンの方々に届くことになれば幸いです。

 購入はこちら

 

Comments are closed.


情報発信媒体

CNET Japan  資源環境対策