クリーンテックOPEN in Tokyo 2013 キックオフ企画

>>クリーンテックOPEN in Tokyo 2013 について


クリーンテックOPEN 2012 グローバル・フォーラム視察ツアー

グローバル・フォーラムへようこそ



グローバル・フォーラムとは、クリーンテックのアカデミー賞とも呼ばれるセクター最大のグローバル・イベントです。クリーンテックOPENという毎年8ヶ月をかけて進められるビジネスモデル&テクノロジー・イノベーションの発掘の成果に注目し、世界中の業界関係者が一同に会します。

2日間に渡るイベントの最前列で、世界20カ国以上から集まるクリーンテック起業のファイナリストのデモンストレーションや、投資家や専門家による厳しい審査、ビジネスモデルに関するアドバイスやマーケット事情に関するインプットをご覧ください。
グローバル・アイディア・コンペティションの発表および審査、そして優勝者に25万USドルの賞金が送られる場も目の前でお楽しみいただけます。

世界中から集結する120以上のクリーンテック企業やスポンサーの展示、地元シリコンバレーからヨーローッパや南米、アジアまで、多様な国の1,000人以上の投資家、ビジネスリーダー、政府、メディア参加者と交流し、クリーンテックの最前線を存分に吸収するための機会でもあります。

 

グローバル・フォーラム視察ツアーのご案内

今年のグローバルフォーラムは、まさにクリーンテックのアカデミー賞という名にふさわしく、サンノゼ市のHayes Mansionで開催されることが決定しました!

参加対象: 環境ビジネスに関心のある投資家の方、環境分野での海外進出や事業拡大をお考えの経営者・事業企画者の方、資金調達・ビジネスモデル化をお考えの起業家の方等。

参加費: 200,000円~ 

参加費に含まれる内容: 国際航空券: 11/7(水)-11/10(土)(11/11日本着)
宿泊: 3泊4日
食事: ホテル朝食+レセプションランチ&ディナー
参加費 Clean Tech Open Global Forum $250

プログラム

Day 1  NOVEMBER 8 | 2012

12:00p — 12:45p 開場
12:45p — 1:25p 開会のあいさつ&キーノートスピーチ
1:45p —  5:35p 投資家・専門家によるファイナリスト審査
6.10p — 6:45p 全米ファイナリストの発表
6.40p — 7:00p キーノートスピーチ
7.00p — 8:30p レセプション

 

Day 2  NOVEMBER 9 | 2012

08:00a — 08:45a 開場
08:50a — 09:10a キーノートスピーチ
09:10a — 11:00a ファイナリストによる3分デモンストレーション
11:00a — 11:30a カテゴリー別ファイナリストの発表
1:00p — 3:15p 投資家&専門家によるファイナリスト審査&グローバルアイディアコンペティション
4:15p — 5:35p ファイナリスト発表
5:55p — 6:35p 最終審査結果発表
6:40p — 8:00p レセプション
[gravityform id="3" name="お申し込み"]

 

 

グローバル・フォーラムの様子


ディレクターのレックス氏のメッセージ、およびAlumni企業の紹介。
GreenVolts (solar/renewable energy), Adura Technologies (lighting/energy efficiency), Aurora Biofuels (algae/renewables), and Cool Earth, Inc. (solar/renewable energy)


『アントレプレナーの教科書』の著者であり、スタンフォード大学のアントレプレナー教育で大人気の講座を持つスティーブン・G・ブランクによる、ビジネスプランとビジネスモデルの違いについて。


スタンフォード大学でグローバルアントレプレナーシップ、ベンチャー創出、リーダーシップなどを研究するトム・コスニック氏より、Chasm(深い淵)を越える方法について。


審査員チームのシンディ・チョイ氏より、ファイナリストの審査基準について。

 

Comments are closed.


情報発信媒体

CNET Japan  資源環境対策